梅樹網干海松貝模様小袖 ばいじゅあぼしみるがいもようこそで

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸 / 日本 

作者不詳
日本
江戸時代中期/18世紀
白綸子地 型鹿の子・描絵・刺繍
丈150.5cm 裄59.2cm
1領
神奈川県相模原市南区麻溝台1900
女子美術大学

作品番号:2205.17
梅樹に亀甲と網干海松貝模様を配した腰替わり模様の小袖。上部には梅樹と花菱亀甲模様をバランスよく配し、立樹を型鹿の子、梅花と花菱亀甲を刺繍で表す。下部には網干海松貝を型鹿の子と刺繍で配し、流水による墨の曲線を添わせることにより奥行を表す。帯により二分される模様のコントラストが個性的である。

旧カネボウコレクション

作品所在地の地図

関連リンク

梅樹網干海松貝模様小袖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

桐樹霞模様小袖
桐樹霞模様小袖

作者不詳

網干海松貝模様小袖
橘貝桶模様小袖
橘貝桶模様小袖

作者不詳

桜流水模様小袖
桜流水模様小袖

作者不詳

鶴亀花入菱繋模様小袖
ページトップへ