大宝寺焼コレクション だいほうじやきこれくしょん

有形民俗文化財 / 東北 

山形県
234点
鶴岡市家中新町10-18
指定年月日:19711215
管理団体名:
備考:内訳:徳利101点 湯通し50点 その他83点
(財)致道博物館
重要有形民俗文化財

 大宝寺焼は、鶴岡市内で江戸時代から明治時代中頃まで作られていた実用陶器で、庄内地方を中心に、秋田県南部・新潟県北部にいたる広い地域において用いられた。
 このコレクションは、湯通し、徳利、鍋、甕、花器、ゆたんぽ等大宝寺焼きの特色を示すに足るものが収集されている。

作品所在地の地図

関連リンク

大宝寺焼コレクションチェックした作品をもとに関連する作品を探す

大宝寺焼コレクション
庄内および周辺地のくりものコレクション 附 工具
庄内のばんどりコレクション
染屋焼コレクション
庄内の仕事着コレクション
ページトップへ