加賀の手漉和紙の製作用具及び民家 かがのてすきわしのせいさくようぐおよびみんか

その他の画像全5枚中5枚表示

有形民俗文化財 / 中部 

447点,1棟
指定年月日:19740218
管理団体名:
備考:内訳:原材料関係22点 製紙関係398点 服飾・灯火関係27点 紙屋建ち民家1棟
金沢市
重要有形民俗文化財

加賀の製紙は、加賀奉書の生産地として江戸時代に藩の保護も受け盛行した。特に河北郡二俣村と田島村は主要な生産地であった。この資料は、二俣村と田島村の両村で江戸時代から明治年間まで使用されてきた楮の採集から製紙の各工程における作業用具、及び仕事着・灯火具に至るまでを収集・整理したものである。

関連リンク

加賀の手漉和紙の製作用具及び民家チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東秩父及び周辺地域の手漉和紙の製作用具及び製品
樽床・八幡山村生活用具および民家
会津只見の生産用具と仕事着コレクション
秩父の山村生産用具
会津の製蝋用具及び蝋釜屋
ページトップへ