婦人と子供 ふじんとこども

油彩画 

ヴュイヤール、エドゥワール (1868-1940)
う゛ゅいやーる、えどぅわーる
フランス
1904年
油彩、カンヴァス
56.0×54.5cm
1

婦人はヴュイヤールの姉マリーで、二人の子どもは、その娘と息子である。マリーはヴュイヤールの生涯の親友ルーセルの妻であったが、ヴュイヤールはルーセルの田舎の邸宅をしばしば訪れ、彼ら家族の絵を描いた。とりわけ姪のアネットは、ヴュイヤールのお気に入りのモデルであった。白い帽子、赤いストライプの服を着た彼女は、他の作品にも描かれている。家族のスナップ写真のアルバムをめくるような、日常生活の親密で温和なモチーフを描いたヴュイヤールらしいショットである。

作品所在地の地図

関連リンク

婦人と子供チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒い服の婦人像
黒い服の婦人像

三岸好太郎

窓辺の女
窓辺の女

エドゥワール ヴュイヤール

散歩
散歩

マネ、エドゥワール

フェルテ=アンボー侯爵夫人
フェルテ=アンボー侯爵夫人

ナティエ、ジャン=マルク

読書する女
読書する女

ルノワール、ピエール=オーギュスト

ページトップへ