水を飲む子ども みずをのむこども

絵画  油彩画 / 昭和以降 / 日本 

松本 竣介 (1948)
まつもとしゅんすけ
1943(昭和18)年頃
板,油彩
33.0×23.9
1枚

1940年代、作者は自分の家族を題材にした大作に挑む一方、婦人や子どもの頭部を描いた小品も多く手掛けている。というのも、まず、人間の表情をこのような小品制作で研究し、それから大型の家族像に取り組んだのだと考えられる。しかし、この作品では、成長する子どもの不安定で微妙な顔や手の表情がうまく捉えられ、単なる習作の域に留まっていない。竣介の愛息はこの作品が制作された頃はまだ幼く、この作品のモデルになっているかどうかはわからないが、父親の視線でつかんだ子どもの表情に違いなく、子どもへの愛情や洞察が感じとられる。

作品所在地の地図

関連リンク

水を飲む子どもチェックした作品をもとに関連する作品を探す

少女
少女

松本 竣介

家族
家族

松本竣介

婦人像
婦人像

松本竣介

鉄橋近く
鉄橋近く

松本 竣介

立てる像
立てる像

松本竣介

ページトップへ