綾子踊 あやこおどり

無形民俗文化財 / 中国・四国 

選択年月日:19710421
保護団体名:綾子踊保存会
備考:所在地が同一都道府県内のもの(このデータは種別1から移行しています)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

仲多度郡仲南町佐文に伝承される風流の一種で、雨乞いの祈願をその本旨とした念仏踊風のものである。夏の早ばつ時に行われるため不定期であるが、おおよそ八月中・下旬に行われる。踊りは、まず朝日山の竜王祠前で演じられ、次いで賀茂神社前で行う。その次第は、長刀持と棒持が踊場の中央で口上を述べて踊り、次に芸司の口上のあと子踊、大踊、側踊の組が並んで踊る。曲目には、「水の踊」「四国踊」「綾子踊」「忍びの踊」など十二曲があり、それぞれの小歌に合せて踊を展開する。その芸態に初期歌舞伎踊風の面影を遺している。

関連リンク

綾子踊チェックした作品をもとに関連する作品を探す

綾子踊
阿万の風流大踊小踊
滝宮の念仏踊
勝手神社の神事踊
白石踊
ページトップへ