文化遺産オンライン

博多山笠行事

はかたやまがさぎょうじ

概要

博多山笠行事

はかたやまがさぎょうじ

無形民俗文化財 / 九州

選定年月日:19640301
保護団体名:特定せず
公開日:毎年7月1~15日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『博多山笠記録』(博多祇園山笠振興会・昭和50年)
※この行事は、昭和54年2月3日に「博多祗園山笠行事」として重要無形民俗文化財に指定されている。

記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

博多山笠行事は、櫛田神社の夏祭に奉納される行事で、博多の流を基盤に継承されている。7月1日の辻祈祷にはじまり、山笠の飾り付け、オカミイレの儀礼、汐井とり、流舁き、朝山・他流舁きとあり、12日には追山ならしと称して各山笠が櫛田入りを競う、13・14日も流舁き・他流舁きと山笠舁きがなされ、15日には追山笠と称して各山笠の櫛田入りが競われる。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

博多山笠行事をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

行事 / / / 無形

関連作品

チェックした関連作品の検索