大石家住宅主屋 おおいしけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1875頃/1883-1897増築・1985・2009改修
木造平屋建、茅葺(スレート仮葺)、建築面積279㎡
1棟
兵庫県豊岡市但東町矢根字金屋1076他
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

出石川沿いの道の北側に占める敷地中央に、南面して建つ。正面二〇メートル奥行一二メートル、入母屋造茅葺とし、東面に二階屋を張り出す。西寄りに土間を設け、東側の床上には、座敷飾りを構える奥ノ間やチョウダイなどを配する。大規模な農家建築の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

大石家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

村野家住宅主屋
旧菅沼家住宅(知半庵)主屋
平尾家住宅主屋
御北穂坂家住宅主屋
石堂家住宅主屋
ページトップへ