大石家住宅東蔵 おおいしけじゅうたくひがしぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1879/1883-1897増築・1911改修
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積59㎡
1棟
兵庫県豊岡市但東町矢根字金屋1076他
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

主屋の東北、敷地の東辺に位置する。南北棟の切妻造桟瓦葺で、南半部の棟を下げ、西面に下屋を付け蔵前とする。桁行八・四メートル梁間四・九メートル、土蔵造二階建。南北の二室に分かれ、北室一階は壁板張とする。敷地東辺の景観を構成する一要素。

作品所在地の地図

関連リンク

大石家住宅東蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大石家住宅籾蔵
大石家住宅北蔵
大石家住宅飯米蔵及び水車小屋
大石家住宅裏ノ部屋
大石家住宅東部屋
ページトップへ