神崎遺跡 かんざきいせき

その他の画像全10枚中10枚表示

集落跡 / 弥生 / 関東 

神奈川県
弥生時代後期
神奈川県綾瀬市
指定年月日:20110207
管理団体名:綾瀬市(平23・3・11)
史跡名勝天然記念物

神奈川県中央部、相模川の支流となる河川付近の標高24mの台地上に立地する弥生時代後期の環濠集落跡。土器は西遠江産が95%以上を占め、当該地域から集団移住があったと考えられている。弥生時代後期の南関東地域の社会のあり方を知る上で重要。

作品所在地の地図

関連リンク

神崎遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山元遺跡
赤坂遺跡
花輪貝塚
会下山遺跡
方保田東原遺跡
ページトップへ