唐子彫刻塗卓 からこちょうこくぬりたく

漆芸 / 富山県 

富山県高岡市
木,漆・蒔絵,螺鈿,彫刻塗
幅29.0cm×奥行19.6cm×高さ21.3cm
1
富山県高岡市古城1-5
高岡市

 漆芸を施された卓である。
 天板と台座の間の脚部が、片膝立てに座って両手で天板を支える形の唐子の彫り物となっている。天板および台座、唐子の衣装に蒔絵が、また天板と台座表面には螺鈿が施されている。

作品所在地の地図

関連リンク

唐子彫刻塗卓チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黄青海波塗花台
鈴蘭文四方盆
鈴蘭文四方盆

生駒弘

雲竜文彫刻塗硯箱
高岡彫刻塗 鯛丸盆
牡丹文彫刻塗菓子器
牡丹文彫刻塗菓子器

製作:黒田屋漆器店・黒田義太郎

ページトップへ