牡丹文彫刻塗菓子器 ぼたんもんちょうこくぬりかしき

漆芸 / 富山県 

製作:黒田屋漆器店・黒田義太郎 (1907~1988)
くろだやしっきてん・くろだぎたろう
富山県高岡市
木(挽物木地)・高岡彫刻塗
【大】径23.9cm×高さ4.5cm
【小】径13.2cm×高さ1.8cm
6
富山県高岡市古城1-5
高岡市

 高岡市出身の漆芸家・黒田義太郎(儀太郎)が製造・販売した高岡彫刻塗の菓子器である。
 器の木地は木材をろくろにかけて削った挽物木地で作られており、塗りは高岡彫刻塗の技法が用いてある。外面は黒漆が一面にかけられており、彫刻などの模様はない。

作品所在地の地図

関連リンク

牡丹文彫刻塗菓子器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

みみずく文彫刻塗菓子器
高岡彫刻塗 鯛文菓子皿
高岡彫刻塗菓子器「鶴亀」
高岡彫刻塗 鯛菓子器
茄子型ベリーセット
ページトップへ