旧南方家住宅井戸屋形 きゅうみなかたけじゅうたくいどやかた

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1883~1897/2007改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積14㎡
1棟
和歌山県田辺市中屋敷町36-1
登録年月日:20150326
田辺市
登録有形文化財(建造物)

主屋の南東方向、台所の傍らに建ち、外台所とも呼ばれていたという。建ちが低く、屋根は招造桟瓦葺とする。平面は、西から井戸、土間、床上部とし、それぞれ土壁で仕切られる。中央の土間にはかつて竈が設置されていた。往時の生活の様子を現在に伝える施設。

作品所在地の地図

関連リンク

旧南方家住宅井戸屋形チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高橋家住宅離れ及び台所
旧南方家住宅主屋
近江日野商人館(旧山中兵右衛門家住宅)物置
中森家住宅井戸屋形及び板塀
旧南方家住宅土蔵
ページトップへ