旧南方家住宅土蔵 きゅうみなかたけじゅうたくどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1883~1897/2007改修
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡
1棟
和歌山県田辺市中屋敷町36-1
登録年月日:20150326
田辺市
登録有形文化財(建造物)

書斎の北方に主屋と平行して南北棟で建つ。土蔵造二階建で、小屋組は登梁形式、屋根は本瓦葺とする。外壁は焼杉板の竪板張である。熊楠存命中は、一階を書庫に、二階を物置に使っていたと伝える。他の建物と同様の外観仕様になり、屋敷内の景観を整えている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧南方家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧南方家住宅主屋
堀河屋又兵衛家住宅土蔵
山本家住宅内蔵一
旧南方家住宅書斎
瀬戸家住宅文庫蔵
ページトップへ