金戒光明寺唐門 こんかいこうみょうじからもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1936頃
木造、銅板葺、面積7.3㎡
1棟
京都府京都市左京区黒谷町121
登録年月日:20150804
宗教法人金戒光明寺
登録有形文化財(建造物)

大方丈の南正面、上面四半敷とした切石積基壇に建つ。四脚門形式で、丸柱と面取角柱を長押と頭貫で固め、屋根は向唐破風造の銅板葺、軒は二軒疎垂木で木舞打とする。扉と壁にある繊細な吹寄菱欄間、濃密な絵様繰形細部など、昭和初期の造形が凝縮されている。

作品所在地の地図

関連リンク

金戒光明寺唐門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金戒光明寺築地塀
金戒光明寺玄関
金戒光明寺御影堂
金戒光明寺大方丈
鴉宮中門及び透塀
ページトップへ