大阪市立中央図書館所蔵の水帳群 おおさかしりつちゅうおうとしょかんしょぞうのみずちょうぐん

文書・書籍 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/17世紀中葉~19世紀中葉
水帳は江戸時代の土地台帳で、屋敷地の間口等と所有者を記し、地子課税の基準となった。徳川幕府が土地支配を行う上で重要な役割を果たした記録であり、1655(明暦元)年から1856(安…
一括(184点)
大阪府大阪市西区北堀江4-3-2
大阪市指定
指定年月日:20150306
大阪市
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

大阪市立中央図書館所蔵の水帳群チェックした作品をもとに関連する作品を探す

『大阪市史』関係の稿本群
豊臣氏大坂城本丸跡出土資料
間重富関係資料
昭和六年大阪城天守閣復興に係わる設計原図等関係資料
豊臣期金箔押菊文大飾瓦
ページトップへ