『大阪市史』関係の稿本群 おおさかししかんけいのこうほんぐん

文書・書籍 / 明治  大正 / 近畿 

大阪府
明治~大正/20世紀前葉
大阪市史は5回にわたって編纂されているが、このうち最初の『大阪市史』は、日本ではじめての市史として、1901(明治32)年に編纂事業が決定された。当時新進気鋭の歴史学者であった幸…
一括(217点)
大阪府大阪市西区北堀江4-3-2
大阪市指定
指定年月日:20150306
大阪市
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

『大阪市史』関係の稿本群チェックした作品をもとに関連する作品を探す

昭和六年大阪城天守閣復興に係わる設計原図等関係資料
大阪市立中央図書館所蔵の水帳群
近代大阪を彩る都市芸術 難波橋ライオン像
近代大阪を彩る都市芸術 ダイビル本館 鷲と少女の像
豊臣氏大坂城本丸跡出土資料
ページトップへ