大町釈迦堂口遺跡 おおまちしゃかどうぐちいせき

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 室町 / 関東 

神奈川県
中世
神奈川県鎌倉市大町
指定年月日:20100805
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

13世紀後半以降、丘陵部を削平するなどの手法により谷戸の造成がおこなわれた。平場には礎石建物や掘立柱建物、火葬跡等がつくられ、背後の丘陵部のやぐら群とともに15世紀に至るまで土地利用がくり返された。中世鎌倉の開発の歴史を知るうえで重要な遺跡。

作品所在地の地図

関連リンク

大町釈迦堂口遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

根岸官衙遺跡群
仏法寺跡
平沢官衙遺跡
橘樹官衙遺跡群
名越切通
ページトップへ