五百禩神社神楽殿及び拝殿 いおしじんじゃかぐらでんおよびはいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 九州 

宮崎県
明治/1876/1904改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積49㎡、渡殿付
1棟
宮崎県日南市大字楠原字寺の脇1-1他
登録年月日:20100910
五百禩神社
登録有形文化財(建造物)

本殿の前方に拝殿と神楽殿が続く。神楽殿は一間向拝付の入母屋造で、桁行三間梁間二間、周囲に縁をまわす。拝殿は神楽殿後方に突出する切妻造桁行三間の建物で、いずれも方柱で、板敷。拝殿背後には渡殿をさらに付設する。整備された礼拝空間を構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

五百禩神社神楽殿及び拝殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寶福寺秋葉宮拝殿及び渡殿
五百禩神社本殿
春日神社神楽殿
稲荷神社拝殿及び幣殿
宇夫階神社末社塩竈神社拝殿及び幣殿
ページトップへ