五百禩神社本殿 いおしじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 九州 

宮崎県
明治/1876/1904改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積23㎡
1棟
宮崎県日南市大字楠原字寺の脇1-1他
登録年月日:20100910
五百禩神社
登録有形文化財(建造物)

境内の西奥に位置し、東面して建つ。三間社流造、桟瓦葺。正側面に擬宝珠高欄付の縁をまわす。方柱で、直接に桁を受け、妻は豕叉首とする。内部は板敷で、後方に壇を設ける。建ちの高い外観になり、装飾を抑えた清冽な社殿である。

作品所在地の地図

関連リンク

五百禩神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉野神宮本殿
五百禩神社神楽殿及び拝殿
老松天満社本殿
宮崎神宮幣殿
建勲神社本殿
ページトップへ