根来塗菜桶(蓋ヲ欠ク) ねごろぬりなおけ

漆工 / 鎌倉 / 日本 

日本
鎌倉時代 (徳治2年)/1307
高24.2 口径34.2 底径31.8
1口
文化庁分室 東京都台東区上野公園13-9
重要美術品(昭和10.08.04)
国 (文化庁)

仏教寺院の法要等に供される「菜のもの」を運ぶための什器とlして使用された手桶である。本品は、当初蓋があったか不明であるが、器形としての保存状態は良好である。

関連リンク

根来塗菜桶(蓋ヲ欠ク)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瀬戸灰釉印花文瓶子
秋草桐紋蒔絵棚
太刀 銘友成作
梵鐘
鍋島色絵芥子文皿
ページトップへ