裁縫雛形 婦人服 フジンフク

有形民俗文化財 / 日本 

明治38年製作
木綿
H600 W105 (mm)
重要有形民俗文化財 渡辺学園裁縫雛形コレクション (2-ロ-226)

欧米での流行を取り入れ、後ろ腰を膨らませたバッスル・スタイル。いわゆる「鹿鳴館」スタイルとして流行した。
実寸法の約1/3
スカートに墨書「婦人服(下)」
「渡邊之印」あり
登録番号3967

作品所在地の地図

関連リンク

裁縫雛形 婦人服チェックした作品をもとに関連する作品を探す

裁縫雛形 消毒衣
裁縫雛形 燕尾服
裁縫雛形 改良服女物
裁縫雛形 刺貫袴
裁縫雛形 辯護士帽子
ページトップへ