旧山田家住宅隅蔵 きゅうやまだけじゅうたくすみのくら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1830~1868
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積54㎡
1棟
長野県中野市大字江部字長井田46-3
登録年月日:20161129
中野市
登録有形文化財(建造物)

裏門と連続して、敷地の北西隅に建つ土蔵。南に出入口を設けた東西棟とし、建ちの高い平屋建で、内部は壁、床とも板張りで仕上げる。置屋根形式で裏門と一連に桟瓦を葺いており、敷地北面及び西面の一連の建物とともに街路側の景観を構成している。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山田家住宅隅蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山田家住宅六間蔵及び二間蔵
旧山田家住宅裏門・台所味噌蔵及び事務所
旧山田家住宅質蔵及び文庫蔵
旧山田家住宅酒売場
野口家住宅南蔵
ページトップへ