旧山田家住宅六間蔵及び二間蔵 きゅうやまだけじゅうたくろっけんぐらおよびにけんぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1880頃
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積139㎡
1棟
長野県中野市大字江部字長井田46-3
登録年月日:20161129
中野市
登録有形文化財(建造物)

敷地の西辺、隅蔵と酒売場の間に南北棟で建つ土蔵。穀蔵などとして用いられていた蔵で、建ちの高い平屋を基本としながら、一部に二階床を張る。桁行二六メートルの長大な土蔵に一連で屋根を架け、敷地内側に三ヵ所の出入口を設けて、敷地景観を構成している。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山田家住宅六間蔵及び二間蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山田家住宅酒売場
旧山田家住宅隅蔵
旧山田家住宅質蔵及び文庫蔵
旧山田家住宅裏門・台所味噌蔵及び事務所
鈴木酒造店北蔵
ページトップへ