小﨑家住宅長屋門 おざきけじゅうたくながやもん

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1868~1882
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積79㎡
1棟
長野県中野市大字栗林字松原642
登録年月日:20181102
登録有形文化財(建造物)

街道に東面する敷地正面に建つ。切妻造桟瓦葺の平屋建で南寄りに門口を開き、外壁は大壁で軒裏まで塗込める。北室は西面、南室は門口内の北面に出入口を設ける。内部は床を板敷、根太天井として小屋裏を繭室とする。上層農家の屋敷構えの核をなす豪壮な表門。

関連リンク

小﨑家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅長屋門
大多和家住宅長屋門
佐藤家住宅(三ツ引)消毒室
小坂家住宅農機具庫
佐藤家住宅(三ツ引)文庫蔵
ページトップへ