文化遺産オンライン

松浦家住宅石蔵

まつうらけじゅうたくいしぐら

概要

松浦家住宅石蔵

まつうらけじゅうたくいしぐら

住居建築 / 明治 / 九州 / 宮崎県

宮崎県

明治/1905

石造2階建、瓦葺、建築面積25㎡

1棟

宮崎県宮崎市大字柏原字高野迫986イ

登録年月日:20160225

登録有形文化財(建造物)

宮崎市街の西方、柏原集落に建つ。石造二階建で、ロンバルド帯を持ち、隅石を浮き上がらせて強調し、二階床部分の石も帯状に張り出して唐草文を入れ、出入口脇には錫杖彫を入れるなど、和洋意匠を混交した秀作である。当地域の石工による高い技術を表す。

松浦家住宅石蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

宮崎 / / / 石造

関連作品

チェックした関連作品の検索