安楽寺山門及び塀 あんらくじさんもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

鳥取県
江戸/1860
山門 木造、瓦葺、間口3.0m 塀 木造、瓦葺、総延長13m
1棟
鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宇野876
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

境内西正面に建つ門と、その両脇に折れ曲がりで続く塀。いずれも石州瓦を葺く。山門は四脚門で、間口三・〇メートル。本堂同様、異形の尾垂木付二手先組物を用い、各部に自由闊達な彫刻を取り付けるなど独特の解釈で、伝統に捉われない造形を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

安楽寺山門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

安楽寺本堂
安楽寺経蔵
安楽寺鐘楼
徳運寺山門及び高塀
蓮教寺山門及び脇塀
ページトップへ