飯沼本家離れ屋 いいぬまほんけはなれや

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

千葉県
昭和前/1940
木造平屋建、瓦葺、建築面積86㎡
1棟
千葉県印旛郡酒々井町馬橋字場々106-1
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

主屋南東に廊下で接続する。入母屋造、桟瓦葺で、一〇畳と八畳を並べ縁側を廻らし、南東隅に茶室を張り出す。一〇畳の座敷は、床の間、床脇、付書院を備え、良材を用いた端正な意匠で、茶室は皮付の曲がり材を用いて野趣を加味した意匠を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

飯沼本家離れ屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飯沼本家前蔵
太田家住宅新建
小原家住宅離れ
飯沼本家甲子蔵
飯沼本家裏門及び塀
ページトップへ