プールヴィルの断崖 ぷーるう゛ぃるのだんがい

油彩画 

モネ、クロード (1840-1926)
もね、くろーど
フランス
1882年
油彩、カンヴァス
59.0×71.0cm
1

明るい太陽の光に照射された空、海、切り立った断崖。まばゆいばかりの光の乱舞に、刻々と変容する自然の諸相。移ろいゆく色彩の戯れを短いタッチの積み重ねの上に記録したこの作品は、モネの絵画制作の真髄を魅せる。 従来の固有色という色彩の観念を捨てて、自分の眼に見える通りの色をカンヴァスの上に置いてゆく方法は、印象派の画家たちによる全く新しい描き方であった。この年の夏、モネはこの海岸を集中的に描いている。

作品所在地の地図

関連リンク

プールヴィルの断崖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ページトップへ