ロンドン、ハイドパーク ろんどん、はいどぱーく

油彩画 

ピサロ、カミーユ (1830-1903)
ぴさろ、かみーゆ
フランス
1890年
デトランプ、カンヴァスに移された紙
54.0×65.0cm
1

息子リュシアンがロンドンに滞在していたということもあってか、ピサロは生涯に4回、ロンドンを訪れている。フランスとは違う新鮮な魅力を感じたようで、短い滞在にもかかわらず35点にのぼるロンドンの風景画が残されている。この作品は、そのうちの2回目の滞在となった1890年春に描かれたもの。この年はまた、数年来スーラの影響で分割主義を採用していた彼が、悩みの果てに点描画法を放棄した年でもある。

作品所在地の地図

関連リンク

ロンドン、ハイドパークチェックした作品をもとに関連する作品を探す

春、朝、曇り、エラニー
春、朝、曇り、エラニー

ピサロ、カミーユ

秋、朝、曇り、エラニー
秋、朝、曇り、エラニー

ピサロ、カミーユ

牧草地の牛、ルーヴシエンヌ
牧草地の牛、ルーヴシエンヌ

シスレー、アルフレッド

煙草を吸う男
煙草を吸う男

ラ・トゥール、ジョルジュ・ド

オランダ風景銅版画集
オランダ風景銅版画集

ヨンキント、ヨハン・バルトルト

ページトップへ