旧松井家別邸(がんこ六三園)土塀 きゅうまついけべってい(がんころくさんえん)どべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1919~1926
土塀、瓦葺、総延長91m
1棟
和歌山県和歌山市堀止西1-3-22
登録年月日:20120813
登録有形文化財(建造物)

長屋門南妻から敷地南面及び西面まで折曲がりに延びる。高さ約二メートル、桟瓦葺で、軒下を漆喰塗、外壁は土壁に弁柄色の骨材を吹付け、赤味を帯びる。腰は砂岩質の切石を二段重ね、基礎に地元産の青石を積む。伝統的な彩色が施され屋敷の外観を引き締める。

作品所在地の地図

関連リンク

旧松井家別邸(がんこ六三園)土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧松井家別邸(がんこ六三園)表門
旧松井家別邸(がんこ六三園)北土蔵
旧松井家別邸(がんこ六三園)南土蔵
旧松井家別邸(がんこ六三園)便所
旧松井家別邸(がんこ六三園)裏門
ページトップへ