西宮神社瑞寶橋 にしのみやじんじゃすいほうばし

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1907/1922改修
石造桁橋、橋長5.5m、幅員2.5m、袖高欄付
1基
兵庫県西宮市社家町11
登録年月日:20130329
宗教法人西宮神社
登録有形文化財(建造物)

社殿前につくられた神池に架かり、拝殿正面に位置する。石造、橋長五・五メートル幅員二・五メートルの祭礼用の太鼓橋で、六甲山産の花崗岩(御影石)が用いられる。円弧状の桁石の上を十七等分して敷石を割り付け、青銅製の欄干を備えた丁寧な造りになる。

作品所在地の地図

関連リンク

西宮神社瑞寶橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西宮神社嘉永橋
蟻通神社太鼓橋
王橋
桃島橋
旧岩瀬橋
ページトップへ