蟻通神社太鼓橋 ありとおしじんじゃたいこばし

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1830~1868/1942移築
石造桁橋、橋長3.9m、幅員2.6m、袖高欄付
1基
大阪府泉佐野市長滝806他
登録年月日:20150804
宗教法人 蟻通神社
登録有形文化財(建造物)

表門手前の池に架かる石橋。橋長三・九メートル幅員二・六メートルの桁橋で、中央の橋脚にアーチ状の桁を架けて太鼓橋形式とする。橋面両側にアーチ状の石製高欄を組み、前後に袖高欄を設け、高欄の込栭を分銅形に作る。参道に趣を添える石橋である。

作品所在地の地図

関連リンク

蟻通神社太鼓橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西宮神社嘉永橋
上の島神明神社太鼓橋
西宮神社瑞寶橋
善通寺誕生院二十日橋
善通寺誕生院勅使橋
ページトップへ