森田家住宅西蔵 もりたけじゅうたくにしぐら

住居建築 / 江戸 / 関東 

東京都
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積41㎡
1棟
東京都あきる野市小川字小仲633-1
登録年月日:20131224
登録有形文化財(建造物)

主屋の西方に東西棟で建ち、東妻を戸口とする。桁行七・三メートル梁間五・六メートル、土蔵造二階建、切妻造、置屋根式の桟瓦葺である。外壁漆喰塗で東面二階に庇付の小窓を穿ち、掛子塗戸を開く。小屋は登り梁形式とする。家財蔵として使用された土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

森田家住宅西蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森田家住宅旧米蔵
森田家住宅前の蔵
森田家住宅見世蔵
森田家住宅味噌蔵
佐藤家住宅文庫蔵
ページトップへ