「探幽縮図」由原八幡宮縁起絵巻 「たんゆうしゅくず」ゆすはらはちまんぐうえまき

その他の画像全4枚中4枚表示

日本画 / 江戸 / 大分県 

狩野探幽 (1602-1674)
かのうたんゆう
大分県
江戸時代前期/1662年
紙本淡彩
上巻 縦14.0×横626.0㎝ 下巻 縦14.0×横581.0㎝
2巻

大分市の柞原八幡宮に現存する「由原八幡宮縁起絵巻」(大分県有形文化財)を寛文2年(1662)8月に狩野探幽が縮写したもの。下巻後半部において詞書や絵に前後する部分があるものの、内容の全てが書写されている。巻頭の主題左には「松平将監到来、在所八幡ニ有候、寛文二、八月十一日」の付書があり、府内藩主松平忠昭が探幽に絵巻の鑑定を依頼し、その際に彼によって模写されたものと考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

「探幽縮図」由原八幡宮縁起絵巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鳥獣戯画等絵巻(探幽縮図)
探幽縮図 人形仏図巻
探幽縮図 歌仙源氏類人形図巻
探幽縮図 奇疾図巻
雪舟像(探幽縮図)
ページトップへ