富山土人形「内裏雛」 とやまつちにんぎょう「だいりびな」

民俗 / 昭和以降 / 富山県 

渡辺信秀
わたなべのぶひで
昭和期
土,胡粉,顔料,布,木・彩色
【1】男雛(幅19.0cm×奥行6.7cm×高さ20.0cm)
【2】女雛(幅18.1cm×奥行6.0cm×高さ17.9cm)
2
富山県高岡市古城1-5
高岡市

 渡辺信秀作の富山土人形の内裏雛1対である。
 両袖が上向きにはね、金と銀色で線描きされた紫の上着に、赤の袴を穿いて厚畳に座っている。男雛は布製の垂纓を貼りつけた金の冠を戴き、左腰に木材で作った太刀を挿し、手には薄板で作った笏を持つ。女雛は薄板で作った扇を持って座っている。

作品所在地の地図

関連リンク

富山土人形「内裏雛」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

富山土人形「抱き雛」
富山土人形「内裏雛」
富山土人形「天神(小)」
富山土人形「豊年踊」
富山土人形「鶏」
ページトップへ