旧山寺ホテル きゅうやまでらほてる

近代その他 / 明治 / 東北 

山形県
明治/1898~1912/1916・1936改修
木造2階建、鋼板葺及び鉄板葺、建築面積423㎡
1棟
山形県山形市大字山寺字南院4278
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

立石寺門前の川岸に建ち、中央の本館、西の居住部、東の新館と、二階建三棟を複合する。本館北面に当初の玄関を構え、仙山線開業頃に山寺駅側に唐破風造の玄関を設けた。新館二階は幾何意匠の立面を構成して時代的特徴を示すなど、門前の歴史的風致に寄与する。

作品所在地の地図

関連リンク

旧山寺ホテルチェックした作品をもとに関連する作品を探す

四山楼主屋
ヤマニ仙遊館本館
千歳館主屋
道後温泉本館 南棟
鮒鶴新館
ページトップへ