文化遺産オンライン

腰衣引き解き

こしごろもひきとき

概要

腰衣引き解き

こしごろもひきとき

染織

インドネシア、スマトラ、ランプン

20世紀

木綿・ミラー 引き解き  平織・刺繍

縦 113.5cm x 横 120cm

1枚

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

染織・装身具 アジア

女子美術大学

腰衣の引き解き。縦縞模様で製織された腰衣の裾部にミラー刺繍が施される。スマトラ島の染織品には金属糸やスパンコール、ミラー刺繍による加飾技法が見られ、インドの影響がうかがえる。旧カネボウコレクション 1211.48

腰衣引き解きをもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

キーワード

解く / 引き / バティック / 模様

関連作品

チェックした関連作品の検索