Echuumanyokaruta

越中万葉かるた

Details

Echuumanyokaruta

越中万葉かるた

民俗 / 富山県

企画・編集:高岡市教育委員会 「越中万葉かるた」編集委員会,高岡古城ライオンズクラブ,画:村 閑歩,題字:近藤芳竹

たかおかしきょういくいいんかい 「えっちゅうまんようかるた」へんしゅういいんかい,たかおかこじょうらいおんずくらぶ

富山県高岡市

紙・印刷(カラー)

縦7.5cm×横5.3cm

200

富山県高岡市古城1-5

高岡市

 高岡市教育委員会と高岡古城ライオンズクラブによって制作された越中万葉かるたである。
 かるた遊び・かるた競技を通じて、万葉集の名歌に親しみ、あわせて我が郷土富山の良さを再認識しようという意図で作られた。万葉集の中で、越中と関わりのある作品約300首のうち、動植物・自然・当時の生活などが題材とされ、愛誦するにふさわしいもの100首が選ばれている。
 読み札には和歌と詠み人、万葉集の出典が漢字混じりで書かれ、取り札には下の句が平仮名で書かれている。また1首ごとに歌の内容に添った絵が取り札、読み札共にカラー印刷されている。

Related Works

Search items related to work chosen