旧上妻家住宅主屋 きゅうこうづまけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 九州 

鹿児島県
江戸/1830~1868/1946~1965改修
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積210㎡
1棟
鹿児島県西之表市西之表9819
登録年月日:20170502
西之表市
登録有形文化財(建造物)

種子島の北寄り、西之表麓の南西に位置する武家住宅。見通しの良い小高い丘の上に建つ。主屋は南北二列に室を並べ、南列を接客用座敷、北列を居室とする。北列東室はもと土間とみられる。内部造作もトコ構えを板壁とするなど、地域の特徴を良く示す。

作品所在地の地図

関連リンク

旧上妻家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遠藤家住宅主屋
八板家住宅主屋
森山家住宅主屋
熊谷家住宅主屋
旧石原家住宅主屋
ページトップへ