文化遺産オンライン

冨田家住宅南道具蔵及び南寝間

とみたけじゅうたくみなみどうぐぐらおよびみなみねま

作品概要

冨田家住宅南道具蔵及び南寝間

とみたけじゅうたくみなみどうぐぐらおよびみなみねま

住居建築 / 明治 / 近畿

奈良県

明治/1883~1897

南道具蔵 土蔵造2階建、瓦葺 南寝間 木造平屋建、瓦葺 建築面積46㎡

1棟

奈良県生駒市高山町3830

登録年月日:20161129

登録有形文化財(建造物)

敷地西面の石垣上の中央に建つ。切妻造の二階建、土蔵造の南道具蔵と南側に付属する南寝間からなる。南寝間は外観も奥座敷と一連で仕上げる。傾斜地に築かれた石垣上に複数の棟が高さを違えながら軒を連ねる、変化に富む屋敷景観を形成する土蔵である。

関連作品

チェックした関連作品の検索