摂政皇太子時代のジョージ4世 せっしょうこうたいしじだいのじょーじ4せい

油彩画 

ローレンス、トマス (1769-1830)
ろーれんす、とます
イギリス
1811-20年
油彩、カンヴァス
294.5×202.0cm
1

イギリス最高位のガーター勲章を佩用する、摂政皇太子時代のジョージ4世の華麗で威厳に満ちたポーズ。ローレンスは、レノルズ、ゲインズボロなど18世紀イギリスの巨匠に続いて、上流社会の人々の肖像画を描いた。ロマン主義に近い感性を発揮し、彼の描く肖像画は自己の主張を抑え、あくまでも華やかな筆致で、優雅に雄々しく高貴に描くのを特徴とした。この肖像画にもそうした表現が認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

摂政皇太子時代のジョージ4世チェックした作品をもとに関連する作品を探す

フェルテ=アンボー侯爵夫人
フェルテ=アンボー侯爵夫人

ナティエ、ジャン=マルク

少女と犬
少女と犬

レノルズ、ジョシュア

男の肖像
男の肖像

ハルス、フランス

ドーセット伯爵4世 エドワード・サックヴィルの肖像
ドーセット伯爵4世 エドワード・サックヴィルの肖像

アントニー・ヴァン・ダイクに帰属

行政長官の肖像
行政長官の肖像

ベリーニ、ジョヴァンニ

ページトップへ