旧御殿水源地集水埋渠東方人孔 きゅうごてんすいげんちしゅうすいまいきょとうほうじんこう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 大正 / 中国・四国 

香川県
大正/1915頃
煉瓦造、面積6.4㎡
1基
香川県高松市鶴市町字御殿1360先
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

香東川右岸に位置する。川を横断する暗渠の東端に建つ八・五メートル高の煉瓦構造物で、天端に花崗岩の切石を貼る。川とほぼ平行に築かれ、両端を水切り状とする。高松市創設水道施設の一つで、川の伏流水を利用した水源地施設としては我が国最初期のもの。

作品所在地の地図

関連リンク

旧御殿水源地集水埋渠東方人孔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧御殿水源地北門門柱
旧御殿水源地擁壁
旧御殿水源地倉庫
松本市上下水道局島内第一水源地石垣及び階段
高松市水道資料館PR館(旧事務室)
ページトップへ