旧御殿水源地擁壁 きゅうごてんすいげんちようへき

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 大正 / 中国・四国 

香川県
大正/1918頃
石造、総延長105m
1基
香川県高松市鶴市町字御殿1360
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

水源地の北・東面を区画する石積擁壁。花崗岩を用いて谷積で精緻に積み上げたもので、下部はコンクリートで覆われている。折れ曲がり延長一〇五メートル、高さ約二・二メートル、法勾配三分とする。創設当初の姿を今に伝え、地域の歴史的景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧御殿水源地擁壁チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧御殿水源地集水埋渠東方人孔
旧御殿水源地北門門柱
旧御殿水源地倉庫
松本市上下水道局島内第一水源地石垣及び階段
奥津発電所本館擁壁
ページトップへ