文化遺産オンライン

松本市上下水道局島内第一水源地石垣及び階段

まつもとしじょうげすいどうきょくしまうちだいいちすいげんちいしがきおよびかいだん

作品概要

松本市上下水道局島内第一水源地石垣及び階段

まつもとしじょうげすいどうきょくしまうちだいいちすいげんちいしがきおよびかいだん

近代その他 / 大正 / 中部

長野県

大正/1923

石造、総延長156m

1所

長野県松本市島内3635-1

登録年月日:20150804

松本市

登録有形文化財(建造物)

水源地南半の敷地において、集水井及び会所を囲むように築かれる。花崗岩を用い、西面を谷積、その他三面を布積で築いた総延長一五六メートルの石垣と、北面中央の石積階段よりなる。水源地に埋設された集水暗渠の範囲を区画する、松本市創設水道施設の一つ。

関連作品

チェックした関連作品の検索