宮﨑家住宅土蔵 みやざきけじゅうたくどぞう

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1918
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積20㎡
1棟
和歌山県和歌山市加太1388
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

主屋背面側、敷地の西北隅に建つ。桁行五・四メートル、梁間三・七メートル、切妻造本瓦葺の土蔵造二階建で、東妻面に扉口を開く。基礎を高く積み、外壁は腰縦板張、上部漆喰塗で軒まで塗込める。内部は一・二階とも一室とし、一階南面、二階東面に窓を設ける。

作品所在地の地図

関連リンク

宮﨑家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧松井家別邸(がんこ六三園)北土蔵
旧一圓家住宅雑蔵及び木蔵
瀧波家住宅大蔵
松本家住宅内蔵
曽我部家住宅蔵
ページトップへ