茂木七郎右衛門家住宅奥文庫蔵 もぎしちろうえもんけじゅうたくおくぶんこぐら

住居建築 / 江戸 / 関東 

千葉県
江戸/1751〜1830
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡、塀付
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

新座敷の背面側に建つ。東西棟の東妻に扉口を開き、内部はそれぞれ一室の二階建とする。桁行六・四メートル、梁間三・六メートルで、外壁は腰黒漆喰塗、上部白漆喰塗として軒まで塗込める。高梨周造家から移築されたと伝え、敷地の変遷を伝える土蔵である。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅奥文庫蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅新蔵
宮﨑家住宅土蔵
茂木七郎右衛門家住宅本蔵
笹屋土蔵
茂木七郎右衛門家住宅穀物蔵
ページトップへ