茂木七郎右衛門家住宅本蔵 もぎしちろうえもんけじゅうたくほんぐら

住居建築 / 江戸 / 関東 

千葉県
江戸/1751〜1830
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積44㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋背面西寄りに建つ東西棟の土蔵。桁行九・一メートル、梁間四・九メートルの規模で、二階建。小屋組は叉首組と和小屋組を併用し、屋根は切妻造桟瓦葺。内部は一、二階とも板敷の一室とする。壁内に砂利を詰めるなど防火・防犯の対策を凝らした土蔵である。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅本蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅新蔵
茂木七郎右衛門家住宅向蔵
旧猪子家住宅土蔵
茂木七郎右衛門家住宅奥文庫蔵
茂木七郎右衛門家住宅穀物蔵
ページトップへ