茂木七郎右衛門家住宅新蔵 もぎしちろうえもんけじゅうたくしんぐら

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1912
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積35㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

本蔵の背面側に東西棟の棟を並べて建つ土蔵。規模もほぼ同様で、桁行九・一メートル、梁間三・九メートルの二階建。小屋は叉首組と和小屋を混用し、屋根は切妻造桟瓦葺とする。外壁は腰下見板張、一階部は海鼠壁、上部は軒まで白漆喰で塗込める。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅新蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅本蔵
茂木七郎右衛門家住宅奥文庫蔵
茂木七郎右衛門家住宅向蔵
荒木家住宅勝手蔵
東家住宅土蔵
ページトップへ