松本家住宅北屋敷乾蔵 まつもとけじゅうたくきたやしきいぬいぐら

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1930
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積45㎡、土塀付
1棟
奈良県北葛城郡広陵町大字古寺299
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

主屋から道路を隔てた北側敷地の北東隅に建つ土蔵。桁行一一・八メートル、梁間三・八メートル、総二階の切妻造本瓦葺で、東面に桟瓦葺の下屋を付す。内部は一、二階とも一室で、切石積の基礎を高く積み、東面中央に扉口を開く。敷地北側の景観を作る土蔵。

作品所在地の地図

関連リンク

松本家住宅北屋敷乾蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松本家住宅北屋敷米蔵及び納屋
松本家住宅辰巳蔵
松本家住宅道具蔵
松本家住宅内蔵
松本家住宅北屋敷西納屋
ページトップへ